ユニーリサーチ
セミナー情報
開催予定

【ユニーリサーチアカデミー Vol.7】事業検証の精度を上げる!プロトタイプの活用方法とは?

2024.02.02掲載
プロトタイプの活用方法

セミナー目的

不確実性の高い新規事業において、「検討しているソリューションがユーザーの課題を解決し得るか?」という問いを明らかにすることは、非常に重要です。そのような際に有効な手法として「プロトタイピング」が注目されています。


本講義では、『失敗から学ぶ技術』の著者であり、数多くの事業検証をサポートしてきた実績を持つ、三冨敬太氏をお迎えし、新規事業アイデアの検証において、プロトタイピングを有効に活用する方法や、プロトタイピングを実施する際に避けるべき落とし穴について解説をいただきます。

<アジェンダ>

  • プロトタイピングとは?
  • プロトタイピング理解のための2つの視点
  • プロトタイピングの3つの役割
  • プロトタイピングの行動原則
  • プロトタイピングの戦略
  • プロトタイピングを実施する上での落とし穴

このような方におすすめ

  • 新規事業開発担当者
  • プロダクトデザイナー、プロダクトマネージャー
  • プロトタイピングに関心がある方

プログラム

16:00~16:05 ユニーリサーチの紹介・登壇者紹介

16:05~16:45 講演

16:45~16:55 Q&A

16:55~17:00 クロージング

開催概要

  • 日時: 3月5日(火)16:00~17:00
  • 場所: オンライン(ウェビナー形式)
  • 参加費: 無料
  • 運営: 株式会社プロダクトフォース

登壇者情報

三冨 敬太氏

プロトタイプ実践家

プロトタイピング専門会社S&D Prototyping株式会社代表取締役。その他、Tsukuru to Ugoku Design、障害のない働き方をデザインする会社veerncaを創業。広告プロダクションのステッチでは執行役員として防災や高齢者事業などのソーシャルプロジェクトを推進。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科を卒業し、現在も後期博士課程在学中、研究員(専門はプロトタイピング)。2018年、2020年グッドデザイン賞、2018年キッズデザイン賞受賞、など。ヒューマンインターフェース学会 ユーザエクスペリエンス及びサービスデザイン専門研究委員会 専門委員、Design Research Society、 The American Society of Mechanical Engineersなどに所属。

​著書:『失敗から学ぶ技術 新規事業開発を成功に導くプロトタイピングの教科書』

注意事項

※本イベントの対象者様以外、または同業他社様のお申込みについては、お断りさせていただく場合がございます。

※本セミナーはオンラインで開催いたします。オフィス/リモートワーク先/ご自宅からぜひお気軽にご参加ください。

※個人情報は、株式会社プロダクトフォースが取得し、プライバシーポリシーに基づき、以下の目的に使用させて頂きますことを予めご了承ください。

1.当イベントに関するご連絡 2.今後、株式会社プロダクトフォースが主催する各種イベントや営業・サービスに関するご案内

株式会社プロダクトフォース https://productforce.co.jp/privacy/